omikuji

記事一覧(8)

トータル費用はどのくらい?

単に紙のおみくじを作るだけなら、イチから自分で考え、文章もデザインも全て自前でやって5円コピー屋を利用すれば400枚で1,000円もかかりません。ひたすら手間がかかるだけです。とはいえ、大切なのはどのような内容のおみくじを作るかという計画・アイデア。これがなかなか難しいのならば、当方のサービスを利用されてはいかがでしょうか。できる限りお客様が自前で作れるように、アイデアの方向性や考え方、完成までの手順、効率の良い運用方法をアドバイスいたします。これだけで済むようなら、紙だけに限った話であれば当方の基本相談料に加えて印刷・裁断1,000円(全20種・計400枚)程度でおみくじを創作することが可能です。紙質や風合いにもこだわりたいなら印刷業者を利用することになりますが、できるだけお安い方法をご案内いたします(目安としては全20種・計2000枚作るのに印刷・裁断10,000円程度からですが、安くなる規格から少しでも外れたことをするほど急に跳ね上がったりします)。ただやはり希望する仕上がりによっては、自分でできないこともあるかもしれません。このために、当方で各種オプションサービスを設定しております。詳しくは料金表のページをご覧ください。特にデザイン/レイアウトやイラスト/カットが自分でできる人は少ないのではないでしょうか。文言執筆は一見高いと思われるかもしれませんが、良質な内容を全て一人で書こうとすればそのくらいに相当する手間はかかります。ご納得いただける方だけご依頼くだされば良いと思います。より本格的で見映えの良いおみくじを作りたいというお客様には、専門業者の紹介も行っております。ご利用の場合、紹介特典もございます。こちらは通常、印刷費66,000円から(最低ロット1000枚、折加工なし)で、文章やデザインも合わせて依頼した場合はやはり業者の方でオプション料金がかかります。

相談期間はどのくらい?オプションサービスの納期は?

メールでの相談期間は、相談料をご入金いただいてから1週間くらいが目安となります。といってもそこはあまり関係なく、ご納得のいくまで何度もやりとりできればと思います。早く結論が出ればそれに越したことはありませんが、一旦結論が出たあとでも、しばらく経ってから当方に突然良い考えが浮かぶということもありえます。一人でも多くの皆様に楽しくおみくじを活用していただきたいので、万が一そういうときにはこちらからご連絡差し上げるかもしれません。少しでも良いものを作っていただけるよう根気よくサポートいたします。ただ当方、あくまで一個人で運営しておりますもので、スケジュール上すぐに対応できなくてやむを得ず遅れることもございます。残念ですが体は一つです。あまりお急ぎの方には向かないかと思います。スローな方針ですみません。当方の直接行うオプションサービスにつきましては、文言執筆は全20種類の場合約1週間強程度、簡易レイアウトは文言をお送りいただいてから2日程度です。が、やはり一個人ですので、同じ時期に複数のお客様からご依頼が重なったりスケジュール調整がつかなかった場合は、そのぶん遅れてしまいます。お急ぎの場合はご紹介する専門業者のご利用もご検討ください(特典あり)。

「簡易レイアウト」と「紙面デザイン」どう違う?

料金表ページのオプション料金に「簡易レイアウト」と「紙面デザイン」というメニューがありますが、これだけでは違いがわからないかと思います。「紙面デザイン」は、おみくじのデザイン・レイアウトを当方協力のプロデザイナーに依頼するものです。カラー・モノクロ両方できます。きちんとした汎用性のあるものにしたいなら、基本的にこちらをお勧めします。印刷業者を利用するならこちらでないと駄目です。一方、「簡易レイアウト」は、デザインに関して全く素人の鏑木が自らマイナーDTPソフトを使いモノクロのみで簡易的にレイアウトを行うものです。PDF形式でのお渡しになります。一部例外を除いたほとんどの印刷業者に対応できず、せいぜいコピー屋で使える程度なので、あまりお勧めできません。こちらは素人仕事であることをご了承の上、あくまで料金節約のための非常手段としてお考えください。なお、いずれもお客様からおみくじの文言をお借りしてから(当方に執筆依頼しない場合)、1種類(くじ1本)ずつ文言を入れ込んでいく形でデータ作成を行っていきます。その際には簡単な文章校正もいたします。お客様に原稿チェックを行っていただき、こちらで訂正を反映し終われば完成となります。また、どちらでもお客様の自作の画像を配置することが可能です。「紙面デザイン」の場合は、印刷業者に対応した画像データへの作り直しも行います。