トータル費用はどのくらい?

単に紙のおみくじを作るだけなら、イチから自分で考え、文章もデザインも全て自前でやって5円コピー屋を利用すれば400枚で1,000円もかかりません。ひたすら手間がかかるだけです。とはいえ、大切なのはどのような内容のおみくじを作るかという計画・アイデア。これがなかなか難しいのならば、当方のサービスを利用されてはいかがでしょうか。できる限りお客様が自前で作れるように、アイデアの方向性や考え方、完成までの手順、効率の良い運用方法をアドバイスいたします。

これだけで済むようなら、紙だけに限った話であれば当方の基本相談料に加えて印刷・裁断1,000円(全20種・計400枚)程度でおみくじを創作することが可能です。紙質や風合いにもこだわりたいなら印刷業者を利用することになりますが、できるだけお安い方法をご案内いたします(目安としては全20種・計2000枚作るのに印刷・裁断10,000円程度からですが、安くなる規格から少しでも外れたことをするほど急に跳ね上がったりします)。

ただやはり希望する仕上がりによっては、自分でできないこともあるかもしれません。このために、当方で各種オプションサービスを設定しております。詳しくは料金表のページをご覧ください。特にデザイン/レイアウトやイラスト/カットが自分でできる人は少ないのではないでしょうか。文言執筆は一見高いと思われるかもしれませんが、良質な内容を全て一人で書こうとすればそのくらいに相当する手間はかかります。ご納得いただける方だけご依頼くだされば良いと思います。

より本格的で見映えの良いおみくじを作りたいというお客様には、専門業者の紹介も行っております。ご利用の場合、紹介特典もございます。こちらは通常、印刷費66,000円から(最低ロット1000枚、折加工なし)で、文章やデザインも合わせて依頼した場合はやはり業者の方でオプション料金がかかります。


おみくじ活用サポートセンター

メールによる「おみくじの作り方個別指導塾」みたいなものです。 おみくじに関する情報提供・アドバイス業務を行っています。 新たに作ってみたい方や、運用を見直したい方に。 小規模な神社仏閣様や個人様など、お気軽にお問合せください。