「簡易レイアウト」と「紙面デザイン」どう違う?

料金表ページのオプション料金に「簡易レイアウト」と「紙面デザイン」というメニューがありますが、これだけでは違いがわからないかと思います。

「紙面デザイン」は、おみくじのデザイン・レイアウトを当方協力のプロデザイナーに依頼するものです。カラー・モノクロ両方できます。きちんとした汎用性のあるものにしたいなら、基本的にこちらをお勧めします。印刷業者を利用するならこちらでないと駄目です。

一方、「簡易レイアウト」は、デザインに関して全く素人の鏑木が自らマイナーDTPソフトを使いモノクロのみで簡易的にレイアウトを行うものです。PDF形式でのお渡しになります。一部例外を除いたほとんどの印刷業者に対応できず、せいぜいコピー屋で使える程度なので、あまりお勧めできません。こちらは素人仕事であることをご了承の上、あくまで料金節約のための非常手段としてお考えください。

なお、いずれもお客様からおみくじの文言をお借りしてから(当方に執筆依頼しない場合)、1種類(くじ1本)ずつ文言を入れ込んでいく形でデータ作成を行っていきます。その際には簡単な文章校正もいたします。お客様に原稿チェックを行っていただき、こちらで訂正を反映し終われば完成となります。


また、どちらでもお客様の自作の画像を配置することが可能です。

「紙面デザイン」の場合は、印刷業者に対応した画像データへの作り直しも行います。


↑ちなみに当方の「簡易レイアウト」はこれくらいの感じです。

一応、題字・イラストも鏑木作ですが、鏑木はPhotoshopを少々しか扱えません。

ご自作されるか、illustratorをきちんと扱えるプロがやった方が後々良いです。

それでも鏑木の絵がいいという奇特な方には今のところ応相談ということで。

ご参考までに。

おみくじ活用サポートセンター

メールによる「おみくじの作り方個別指導塾」みたいなものです。 おみくじに関する情報提供・アドバイス業務を行っています。 新たに作ってみたい方や、運用を見直したい方に。 小規模な神社仏閣様や個人様など、お気軽にお問合せください。